子どもの健康管理に必要な梅干しとサプリ

我が家の健康の秘訣は「梅干し」です。実家の母親が、毎年梅を買ってきたり、知人から貰ったりして「梅干し」や「梅酒」を作ってくれます。
20160606205040
母が作る梅干しは、市販されているはちみつ味などとは違い、昔ながらの塩味の強い梅干しです。梅に含まれている「クエン酸」は、疲労回復にとても効果的です。疲れている時や、甘い物を食べすぎると体内が酸性になります。酸性になると、免疫力が低下して、風邪をひきやすくなってしまいます。

そこでアルカリ性の梅干しを食べることで、体内のバランスが取れて、血液の流れも良くしてくれます。血行が良くなると、肩こりも解消されます。
夏はよく汗をかくので、熱中症対策にも梅干しを食べると塩分も取れるので一石二鳥です。

冬場は、白湯やお茶に、火であぶった梅干しを入れて崩しながら飲みます。これで体もぽかぽかと温まり、冷え性も改善されます。

風邪をひいてしまってからでも、梅干しを食べることで治りを早くしてくれます。殺菌、抗菌効果が高いので、のどの痛みにもよく効きます。

梅干しの酸っぱさが苦手と言う人は、クエン酸のサプリメントなら酸味を気にせず気軽に摂れます。それに加えてマカやクラチャイダムなどの精力サプリも飲んでおくとより完璧です。

水に溶かすタイプもあるので、運動前にも水分補給とクエン酸が一緒に摂れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です